天然水、それぞれの特徴は?

天然水、それぞれの特徴は?

さまざまなお水を扱うウォーターサーバー。最近はいろんな天然水を扱ってますね。私は富士山の天然水という最も無難な(^_^;)ものを選んでしまいましたが、お水ごとにいろんな特徴があるんで、いまから契約する人は天然水の種類や特徴を確かめて、自分の好みに合わせて選ぶのがおすすめです。
もっともポピュラーな(だと思われる)富士山の天然水は、バナジウムや亜鉛・カルシウム・マグネシウム・カリウムなどが含まれているお水です。現代人に足りない成分がタップリ(笑)。食生活が乱れている方などにいいかもですね。
そのほかに扱われているお水で人気があるのは京都のお水です。カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムの4大ミネラルが含まれているのが特徴ですね。「京都ブランド」に惹かれて契約する人が多いようです。
他にも島根や大分のお水がウォーターサーバーで取り扱われています。島根のお水はミネラルのバランスが良い軟水で、お茶や紅茶との相性が良いお水、大分のお水は亜鉛や有機ゲルマニウムといった嬉しいミネラル成分がタップリ含まれているお水です。
どれもうれしい成分がたっぷり入ったお水ばかりですね。健康管理したい方は、絶対に天然水がおすすめ!自分の体にピッタリなお水で、体の中からしっかりキレイになりたいですね。